※ご注文方法

 

 認知臨床心理学の父
 ジョージ・ケリーを読む

  パーソナル・コンストラクト理論への招待

 F.フランセラ 著 菅村玄二 監訳
  四六判 360頁 定価 本体3000円+税
 ISBN978-4-7628-2956-7 C1011

精神分析と行動主義が心理学で隆盛を極めた1950年代,G.A.ケリーは,認知・感情・行動を分割せずに統合的にとらえる枠組みを提唱した。認知に焦点を当てた各種の心理療法のほか,パーソナリティ心理学,ナラティヴ心理学などに強い影響を与えた彼の理論とは何か? その誕生と展開を丹念に辿り,現代的な意義を示す。

 

戻る