※ご注文方法

 

 
 小説『ろう教育論争殺人事件』
  バリアフリー・コンフリクトとそのゆくえ

 脇中起余子 著
  四六判 496頁 定価 本体2700円+税
 ISBN978-4-7628-3039-6 C0037

ろう教育界は,昔から口話法と手話法の間でめまぐるしく揺れ動いてきた。近年でも,口話併用を認めるか否かに関する「手話−手話論争」が激化した。「手話の万能視」は,ある種の人々を救う一方で,ある種の人々を苦しめる。本書は,フィクションという表現様式を通して,コミュニケーション論争の軋みをつぶさに描き出す。

 

戻る