新刊紹介 近刊紹介 好評書・話題書 図書目録 ご注文・ご購入 心理学の世界 著者コーナー 読者コーナー

教科書採用をお考えの先生へ
トップへ

 

 

◆◆◆大学講義に役立つ書籍,大学講義を深める書籍!◆◆◆

 

2015年に国家資格「公認心理師」が制度化されることが決まったことで大きな転換点にある中で,公認心理師の養成も本格化する来年度に向けて,「分かりやすく質の高い授業づくり」を支える講義向け書籍をお求めになる声を多数お寄せいただいております。そこで,大学の講義に適した選りすぐりをピックアップしてご案内させていただきます。教科書選定やシラバス作成の際にお役立ていただければ幸いに存じます。

シリーズ

『心理学ベーシック 全5巻』

三浦麻子 監修
心のはたらきを科学的に見つめるまなざしを養い,「自らの手で研究すること」に力点をおいたシリーズ。実証に基づく科学としての心理学が「なるほど!」と理解できて,もっと研究したくなる入門書。
  は未刊 書名等が一部変更となる場合もあります。 [2017年05月より発刊開始]

第1巻 なるほど! 心理学研究法 三浦麻子 著
第2巻 なるほど! 心理学実験法 佐藤暢哉,小川洋和 著
第3巻 なるほど! 心理学調査法 大竹恵子 編著
第4巻 なるほど! 心理学観察法 佐藤 寛 編著 [2018年03月発刊予定]
第5巻 なるほど! 心理学面接法 米山直樹,佐藤 寛 編著 [2019年春発刊予定]

シリーズ心理学と仕事 全20巻』

太田信夫 監修 
心理学を活かした仕事を目指す高校生・大学生・社会人,そして,進路指導や心理学教育に携わる教育関係者に向けて,多彩な心理学ワールドを紹介。実際に働く人々の「現場の声」も交えながら,シリーズ総勢300名以上の執筆陣が,心理学の今を伝える。
  は未刊 書名等が一部変更となる場合もあります。 [2017年03月より発刊開始]

 1  感覚・知覚心理学 行場次朗 編
 2  神経・生理心理学 片山順一 編 
 3  認知心理学 原田悦子 編 
 4  学習心理学 中條和光 編 
 5  発達心理学 二宮克美,渡辺弥生 編
 6  高齢者心理学 佐藤眞一 編 
 7  教育・学校心理学 石隈利紀,小野瀬雅人 編
 8  臨床心理学 高橋美保,下山晴彦 編
 9  知能・性格心理学 浮谷秀一 編
10 社会心理学 大坊郁夫 編
11 産業・組織心理学 金井篤子 編
12 健康心理学 竹中晃二 編
13 スポーツ心理学 中込四郎 編
14 福祉心理学 小畑文也 編
15 障害者心理学 柿澤敏文 編
16 司法・犯罪心理学 桐生正幸 編 
17 環境心理学 羽生和紀 編
18 交通心理学 松浦常夫 編
19 音響・音楽心理学 中島祥好,谷口高士 編 
20 ICT・情報行動心理学 都築誉史 編

心理

『総合臨床心理学原論』

齋藤清二 著
臨床心理学とは何か? その唯一の正しい定義は存在しないことを認めつつ,多くの人が共有できるような「有効な概念化」を目指す。[2018年03月発刊予定]

『暮らしの中のカウンセリング入門』

神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科 編
臨床心理士を養成する教員たちが,さまざまな専門的立場からカウンセリングについて平易に解説。心の悩みを解決するヒントも紹介。[2016年07月発刊]

『発達心理学をアクティブに学ぶ』

山本真由美 編著
アクティブラーニングおよびIDの手法を導入,受講者の主体的学習と自由度を保持しつつ,発達心理学に関する学習の成立を目指す。[2017年12月発刊]

『個と関係性の発達心理学』(仮題)

氏家達夫 監修
個と関係性の相互影響による変化を軸に,その発達過程上で生じるさまざまな様相や問題を,生涯発達の視点から捉える。 [2018年3月発刊予定]

『心理学からみた食べる行動』

青山謙二郎,武藤 崇 編著
重要な研究を厳選して紹介しつつ,食行動のコントロールにおける「心理学的メカニズム」を解説する。食行動の異常も取り上げる。[2017年06月発刊]

『対人関係の心理学』

和田 実,増田匡裕,柏尾眞津子 著
児童期から高齢期までの発達段階を縦軸,関係の形成・発展・維持・崩壊のプロセスを横軸に,重要な構成概念や実験を詳説。[2016年09月発刊]

『社会心理学 過去から未来へ』

外山みどり 編著
社会心理学の過去の成果を十分にふまえ,新たな視点と未来への展望を企図したテキスト。無意識や進化など,新しい問題を論じる。[2015年09月発刊]

『本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本』

吉田寿夫 著
種々の分析法の基本的考え方や問題点、結果を解釈する際の留意点を重視。ひとりで読んで十分に理解できる画期的な本。 [2017年 6月発刊]

教育

『アクティブラーニングのための心理学』

A.プリチャード,J.ウーラード 著 田中俊也 訳
教室の中で,主体的な学び手を育てるための理論と技法を分りやすく紹介。ALをもう一歩「深く」理解したい人に最適な心理学入門書。[2017年03月発刊]

『自ら学び考える子どもを育てる教育の方法と技術』

自己調整学習研究会 監修 岡田 涼,中谷素之,伊藤崇達,塚野州一 編著
自ら学ぶ意欲やICTを用いた協調学習の技法,テストの作成と運用等,具体的な研究知見を教育現場との繋がりをもたせて紹介。[2016年04月発刊]

『授業設計マニュアルVer.2』

稲垣 忠,鈴木克明 編著
ID理論をベースに「よい授業」の必須を解説。巻末のワークシートで実践的に授業の質を高められるように編集。好評書の改訂新版。[2015年02月発刊]

『情報時代の学校をデザインする◆学習者中心の教育に変える6つのアイデア』

C.M.ライゲルース,J.R.カノップ 著
稲垣 忠,中嶌康二,野田啓子,細井洋実,林 向達 共訳
教育現場での取組の中から教育のパラダイム転換を起こす原則や方法を紡ぎ出し,変化への反発や混乱,葛藤を乗り越える術を提案。[2018年 2月発刊予定]

『特別支援教育総論』

川合紀宗,若松昭彦,牟田口辰己 編著
特別支援教育の理念・歴史やその仕組みをわかりやすく解説。インクルーシブ教育システムの構築のための新しいスタンダードを提示。[2016年09月発刊]

『特別支援児の心理学[新版]』

梅谷忠勇,生川善雄,堅田明義 編著
対象児の心理学的特性と指導・支援のエッセンスを詳述。近年の動向を盛り込むとともに「第V部 特別支援児の教育支援」を増補。[2015年03月発刊]

『シリーズ「特別の教科 道徳」を考える 1◆「特別の教科 道徳」が担うグローバル化時代の道徳教育』

渡邉 満・押谷由夫・渡邊隆信・小川哲哉 編
転換点にあってグローバル化する現代社会にふさわしい道徳教育・授業の方向性を示しつつ,討議倫理学などの重要な理論をまとめる。[2017年10月発刊]

保育・幼児教育

『子どもの未来を育む保育・教育の実践知◆保育者・教師を目指すあなたに』

神戸松蔭女子学院大学 子ども発達学科 著 寺見陽子 編集
子どもの理解と援助,豊かな表現力を育てる教育,個別性に応じた援助・教育を考察。新たな実践知の構築に繋がる内容を提供。 [2018年3月発刊予定]

『やさしい保育の教科書&ワークブック 保育所実習の事前・事後指導』

佐藤賢一郎 著
実習生の不安に寄り添いつつ,保育所実習の「前(中)後」の学びのポイントをコンパクトに解説。「別冊 ワークブック」付き。[2017年09月発刊]

『実践事例から学ぶ保育内容 社会情動的スキルを育む「保育内容 人間関係」』

無藤 隆,古賀松香 編著 
学習を支える力として乳幼児期に育むことが期待される社会情動的スキル。保幼小接続の視点から課題を整理,保育者の援助を提案。[2016年05月発刊]

『改訂新版 保育カウンセリングへの招待』

冨田久枝,杉原一昭 編著
保育の特殊性を視野に入れた「保育カウンセリング」を総合的に提示し,治療・援助や教育・開発を意識した基本アプローチを解説。[2016年03月発刊]

『乳幼児の発達臨床心理学』

菊野春雄 編著
発達の理論的内容のみならず,研究成果を用いた子育て支援・発達支援など臨床的内容も含めたテキスト。保育者志望の学生に好適。[2016年05月発刊]

初年次教育(スタディスキル・キャリア教育)

『インターネットの光と影Ver.6』

情報教育学研究会(IEC),情報倫理教育研究グループ 編
ソーシャルメディア,ビッグデータ,IoT,AIの進展,学習指導要領改訂といった社会動向に対応。情報倫理テキスト改訂新版。[2018年02月発刊予定]

『学習設計マニュアル◆「おとな」になるためのインストラクショナルデザイン』

鈴木克明,美馬のゆり 編著
自らの学びを,効果的で効率的で魅力的にデザインし,「学」んで「問」える「おとな」へと導く19の方略。学び方を学ぶ本。 [2018年 3月発刊予定]

『18歳からの「大人の学び」基礎講座』

向後千春 著
インストラクショナルデザイン,ライティング,統計学,アドラー心理学の4つの知見を活用し,大人が自ら学ぶための基礎力を養成。[2016年09月発刊]

『大学基礎講座 改増版◆充実した大学生活を送るために』

藤田哲也 編著
好評の既刊書『大学基礎講座』を大幅に増補改訂。全体を再編成し,入学から卒業までの学業生活をよりきめ細かく,徹底サポート。[2017年 2月発刊]

『大学生のためのキャリアガイドブックVer.2』

寿山泰二,宮城まり子,三川俊樹,宇佐見義尚,長尾博暢 著
経済学・経営学・心理学・教育学の総合的視点で「キャリア」を解説。2ページ見開きの1テーマ完結で編集した,好評書改訂新版。[2016年02月発刊]

『キーワード キャリア教育』

小泉令三,古川雅文,西山久子 編著
生涯発達の視点から各発達段階におけるキャリア教育の推進に必要となる事項等を提供。この領域で重要なキーワードを明確にした。[2016年04月発刊]

福祉

『福祉施設・学校現場が拓く児童家庭ソーシャルワーク』

櫻井慶一,宮武ウ宇 編著
ソーシャルワークの理論と実践の乖離という状況をふまえ,現場での社会福祉士等専門職の取り組みについて理論を意識して整理を試みた。[2017年07月発刊]

『スクールソーシャルワーク実践技術』

米川和雄 編著
SSW教育課程における実習・演習科目や認定社会福祉士養成に関わるSSW(児童)のカリキュラムも捉え,実践技術を紹介。[2015年11月発刊]


<連絡先・お問い合わせ先>
 
北大路書房
 TEL 075-431-0361(代表)
 FAX 075-431-9393(営業部)
 

戻る