新刊紹介 近刊紹介 好評書・話題書 図書目録 ご注文・ご購入 心理学の世界 著者コーナー 読者コーナー

教科書採用をお考えの先生へ
トップへ

 

 

◆ ◆ ◆ 大学講義に役立つ書籍,大学講義を深める書籍!◆ ◆ ◆

 

国家資格「公認心理師」の養成も本格化し,「分かりやすく質の高い授業づくり」を支える講義向け書籍をお求めになる声を多数お寄せいただいております。そこで,大学の講義に適した選りすぐりをピックアップしてご案内させていただきます。教科書選定やシラバス作成の際にお役立ていただければ幸いに存じます。

シリーズ

『心理学ベーシック 全5巻』三浦麻子 監修

心のはたらきを科学的に見つめるまなざしを養い,「自らの手で研究すること」に力点をおいたシリーズ。実証に基づく科学としての心理学が「なるほど!」と理解できて,もっと研究したくなる入門書。「科学者−実践家モデル」に基づく公認心理師養成テキストとしてもオススメです。

第1巻 なるほど! 心理学研究法 三浦麻子 著 [2017年 4月発刊]
第2巻 なるほど! 心理学実験法 佐藤暢哉,小川洋和 著 [2017年 8月発刊]
第3巻 なるほど! 心理学調査法 大竹恵子 編著 [2017年 8月発刊]
第4巻 なるほど! 心理学観察法 佐藤 寛 編著 [2017年 3月発刊]
第5巻 なるほど! 心理学面接法 米山直樹,佐藤 寛 編著 [2018年12月発刊]

『シリーズ心理学と仕事 全20巻』太田信夫 監修

わかりやすく体系的に概説した充実の内容構成で,初学者や公認心理師等の心理支援職をめざす人向けの教科書として最適。心理学を活かして,多彩な職場で実際に働く人々によるコラムには,心理職として働く魅力が生き生きと伝わるイラストや写真が多数掲載されている。
  は未刊 書名等が一部変更となる場合もあります。

 1  感覚・知覚心理学 行場次朗 編 [2018年11月発刊]
 2  神経・生理心理学 片山順一 編 [2019年発刊予定]
 3  認知心理学 原田悦子 編 [2019年発刊予定]
 4  学習心理学 中條和光 編 [2018年12月発刊]
 5  発達心理学 二宮克美,渡辺弥生 編 [2017年 3月発刊]
 6  高齢者心理学 佐藤眞一 編 [2018年12月発刊]
 7  教育・学校心理学 石隈利紀,小野瀬雅人 編 [2019年発刊予定]
 8  臨床心理学 高橋美保,下山晴彦 編 [2017年 8月発刊]
 9  知能・性格心理学 浮谷秀一 編 [2019年 4月発刊]
10 社会心理学 大坊郁夫 編 [2017年 7月発刊]
11 産業・組織心理学 金井篤子 編 [2017年 7月発刊]
12 健康心理学 竹中晃二 編 [2018年 8月発刊]
13 スポーツ心理学 中込四郎 編 [2018年 2月発刊]
14 福祉心理学 小畑文也 編 [2017年12月発刊]
15 障害者心理学 柿澤敏文 編 [2017年 7月発刊]
16 司法・犯罪心理学 桐生正幸 編 [2019年 3月発刊]
17 環境心理学 羽生和紀 編 [2017年 8月発刊]
18 交通心理学 松浦常夫 編 [2017年 6月発刊]
19 音響・音楽心理学 中島祥好,谷口高士 編 [2019年発刊予定]
20 ICT・情報行動心理学 都築誉史 編 [2017年 4月発刊]

公認心理師養成テキスト・参考書/公務員試験対策参考書

『公認心理師標準テキスト 心理学的支援法』

杉原保史,福島哲夫,東 斉彰 編著
特定の学派に偏ることなく,国家資格としての質と能力を担保するためのバランスのいい内容構成で,豊かな学び始めに相応しいテキスト。[2019年3月発刊]

『発達心理学15講』

高橋一公,中川佳子 編著
公認心理師カリキュラムに準拠して好評テキストを改訂。ヒトの誕生から死までの発達プロセスを15の講義に分けて,「発達心理学」のミニマム・エッセンスをまとめる。[2019年3月発刊]

『臨床心理フロンティア 公認心理師のための「発達障害」講義』

下山晴彦 監修 桑原 斉,田中康雄,稲田尚子,黒田美保 編著
現代臨床心理学のエキスパートによる講義を再現。発達障害の基本から専門的アセスメントと支援まで段階的に学ぶ。動画も視聴可。[2018年12月発刊]

『公認心理師養成のための保健・医療系実習ガイドブック』

鈴木伸一 編集代表 田中恒彦,小林清香 編集
実習前の必須事項をはじめ,必要な課題(予診,アセスメント,面接,報告書の書き方等),および専門領域での業務の実際を紹介。[2018年8月発刊]

『心理系公務員試験対策 実践演習問題集1 特訓式 試験にでる心理学 一般心理学編』

煖エ美保,山口陽弘 著
最頻出の重要テーマに絞って,認知,感覚・知覚,学習,神経・生理,感情,心理学史を扱う。合格力の基礎をつくる148問を厳選。[2018年10月発刊]

心理

『メンタルヘルスの道案内』

徳田完二,竹内健児,吉 元洪 編
虐待,不登校,うつ,老いなど,乳幼児期から老年期にまで広がる心の問題。その背景と対処法を理論的かつコンパクトに解説する。[2019年1月発刊]

『総合臨床心理学原論』

齋藤清二 著
公認心理師時代に臨床心理学はどうあるべきか。多角的な視点で原理的事項を考察,多くの人が共有できる「有効な概念化」を目指す。[2018年3月発刊]

『個と関係性の発達心理学』

氏家達夫 監修 島 義弘,西野泰代 編
乳幼児期から成人期(高齢期含む)までの関係性における発達・変化を軸に,過程上で生じる問題や諸相を生涯発達の視点から捉える。[2018年4月発刊]

『対人関係の心理学』

和田 実,増田匡裕,柏尾眞津子 著
児童期から高齢期までの発達段階を縦軸,関係の形成・発展・維持・崩壊のプロセスを横軸に,重要な構成概念や実験を詳説。[2016年09月発刊]

『発達心理学をアクティブに学ぶ』

山本真由美 編著
アクティブラーニングおよびIDの手法を導入,受講者の主体的学習と自由度を保持しつつ,発達心理学に関する学習の成立を目指す。[2017年12月発刊]

『言葉と数式で理解する多変量解析入門』

小杉考司 著
多変量解析の全体像を「概念的」に理解,かつ「数理的」な筋道も追えるよう解説。社会調査士 E科目「量的データ解析」に準拠。[2018年12月発刊]

教育

『キーワード 子ども理解と心理援助 基礎知識から教員採用試験対策まで』

中島義実 著
教職課程「生徒指導,教育相談及び進路指導等に関する科目」の基礎部分にあたるテキスト。文部科学省「生徒指導提要」,および「教職課程コアカリキュラム」に対応。[2019年3月発刊]

『キーワード 生徒指導・教育相談・キャリア教育 子どもの成長と発達のための支援』

小泉令三,友清由希子 編著
好評の教科書『図説 子どものための適応援助』の改訂新版。子供や学校をとりまく環境の変化や統計資料の古さを踏まえ、より教員養成に適したテキストへ全面改訂。[2019年4月発刊]

『改訂新版 教職をめざす人のための教育課程論』

古川 治,矢野裕俊 編著
いかに教育課程が編成されていくのか,理論のみではなく,その手順も含めて教師に求められる実務的な側面を分かりやすく説く好評テキストを,新学習指導要領を踏まえ改訂。[2019年3月発刊]

『教育の方法と技術 主体的・対話的で深い学びをつくるインストラクショナルデザイン』

稲垣 忠 編著
教室で「よい授業」には何が必要か? 目標の設定,教材分析,指導案の書き方から評価の仕方まで,一連のプロセスを「授業パッケージ」とし,インストラクショナルデザインの理論をベースに解説。[2019年3月発刊]

『特別支援教育総論』

川合紀宗,若松昭彦,牟田口辰己 編著
特別支援教育の理念・歴史やその仕組みをわかりやすく解説。インクルーシブ教育システムの構築のための新しいスタンダードを提示。[2016年09月発刊]

保育・幼児教育

『子ども学がひらく子どもの未来 子どもを学び,子どもに学び,子どもと学ぶ』

稲垣由子,内藤由佳子,上田淑子 編著
「子どもをどのように捉えるか」「"Child Issue"(子ども問題)をどう解決するか」「"Child Care Design"(デザインを子どもの立場で考える)」という3つの視点から「子ども学」の将来像を提起。[2019年3月発刊]

『子どもの未来を育む保育・教育の実践知』

神戸松蔭女子学院大学 子ども発達学科 著 寺見陽子 編集
子どもの理解と援助,豊かな表現力を育てる教育,個別性に応じた援助・教育を考察。新たな実践知の構築に繋がる内容を提供。[2018年4月発刊]

『子どもの育ちをとらえるラーニング・ストーリー』

宍戸良子,三好伸子 著
個々の子どもを観察・記録・評価することで,保育者間,保育者・保護者間で成長の共有が可能となる。カンファレンスにも最適。[2018年4月発刊]

『やさしい保育の教科書&ワークブック 保育所実習の事前・事後指導』

佐藤賢一郎 著
実習生の不安に寄り添いつつ,保育所実習の「前(中)後」の学びのポイントをコンパクトに解説。「別冊 ワークブック」付き。[2017年09月発刊]

『実践事例から学ぶ保育内容 社会情動的スキルを育む「保育内容 人間関係」』

無藤 隆,古賀松香 編著 
学習を支える力として乳幼児期に育むことが期待される社会情動的スキル。保幼小接続の視点から課題を整理,保育者の援助を提案。[2016年05月発刊]

初年次教育・スタディスキル

『インターネットの光と影Ver.6』

情報教育学研究会(IEC),情報倫理教育研究グループ 編
ソーシャルメディア,ビッグデータ,IoT,急速な人工知能の進展,さらには学習指導要領の改訂といった新しい社会の動向に対応した情報倫理のテキスト改訂新版。[2018年2月発刊]

『学習設計マニュアル』

鈴木克明,美馬のゆり 編著
自らの学びを,効果的で効率的で魅力的にデザインし,「学」んで「問」える「おとな」へと導く19の方略。学び方を学ぶ本。[2018年3月発刊]

『18歳からの「大人の学び」基礎講座』

向後千春 著
インストラクショナルデザイン,ライティング,統計学,アドラー心理学の4つの知見を活用し,大人が自ら学ぶための基礎力を養成。[2016年09月発刊]


<連絡先・お問い合わせ先>
 
北大路書房
 TEL 075-431-0361(代表)
 FAX 075-431-9393(営業部)
 

戻る