現在、犯罪の解決は「被疑者の自供、目撃者の証言、物的証拠」の3つに頼っています。この中で「被疑者の自供、目撃者の証言」には語り手の“思い”や“ウソ”、“思いこみ”や“カン違い”があり,いつも「語られた話=事実」という式が成り立つわけではありません。
「いかに事実を聞き出すか」「証言に誤りはないか」,真実を求めて心理学が犯罪と犯罪が生み出す悲劇に挑みます。

犯罪の目撃談,その信憑性は? そして冤罪へと結びつくプロセスは?

目撃証言の研究−法と心理学の架け橋をもとめて−

目撃証言の研究
−法と心理学の架け橋をもとめて−

渡部保夫 監修
一瀬敬一郎,厳島行雄,仲真紀子,浜田寿美男 編著
定価 本体6500円+税

目撃証言の心理学

目撃証言の心理学

厳島行雄,仲真紀子,原 聰 共著
定価 本体2200円+税

取調べの心理学−事実聴取のための捜査面接法−

取調べの心理学
−事実聴取のための捜査面接法−

R.ミルン,R.ブル 著
原 聰 編訳
定価 本体3400円+税

生み出された物語−目撃証言・記憶の変容・冤罪に心理学はどこまで迫れるか−

生み出された物語
−目撃証言・記憶の変容・冤罪に心理学はどこまで迫れるか−

山本 登志哉 編著
定価 本体3400円+税

マクマーチン裁判の深層−全米史上最長の子ども性的虐待事件裁判−

マクマーチン裁判の深層
−全米史上最長の子ども性的虐待事件裁判−

E.W.バトラー,H.フクライ,J.E.ディミトリウス,R.クルース 著
庭山英雄,黒沢 香 編訳
定価 本体4200円+税

   

犯罪の現場で何が? ウソを見抜き犯人追いつめる。また,犯罪の防止は可能なのか?

犯罪に挑む心理学−現場が語る最前線−

犯罪に挑む心理学
−現場が語る最前線−

笠井達夫,桐生正幸,水田恵三 編
定価 本体2200円+税

捜査心理学

捜査心理学

渡辺昭一 編著
定価 本体2500円+税

ウソ発見−犯人と記憶のかけらを探して−

ウソ発見
−犯人と記憶のかけらを探して−

平 伸二,中山 誠,桐生正幸,足立浩平 編著
定価 本体2200円+税

犯罪者プロファイリング−犯罪行動が明かす犯人像の断片−

犯罪者プロファイリング
−犯罪行動が明かす犯人像の断片−

J.L.ジャクソン,D.A.ベカリアン 編
田村雅幸 監訳
定価 本体2200円+税

地理的プロファイリング−凶悪犯罪者に迫る行動科学−

地理的プロファイリング
−凶悪犯罪者に迫る行動科学−

D.キム.ロスモ 著
渡辺昭一 監訳
定価 本体2800円+税

都市の防犯−工学・心理学からのアプローチ−

都市の防犯
−工学・心理学からのアプローチ−

小出 治 監修
樋村恭一 編集
定価 本体3200円+税

今なお禍根が残され続ける冤罪。その発生のメカニズムとは?

狭山事件 虚偽自白[新版]

狭山事件 虚偽自白
[新版]

浜田寿美男 著
定価 本体2400円+税

自白が無実を証明する

自白が無実を証明する

浜田寿美男 著
定価 本体3600円+税

自白の研究 新版

自白の研究 新版

浜田寿美男 著
定価 本体7800円+税

   

 

戻る