本シリーズは,国T,家裁,地方上級,その他心理職をめざす人に「過去に出題された問題をできるだけ多く集め,これに類題を加え,解答・解説する」をコンセプトに編まれました。
したがって,当然,本シリーズは「心理職受験の必携書」としての性格を持ちますが,同時に「一般的なテキストとしての役割も果たす」ことのできる内容に仕上がっています。
 また,試験対策として記述問題への対応に重点を置いているのも本シリーズの特徴になっています。

『増補改訂 試験にでる心理学 一般心理学編』 『増補改訂 試験にでる心理学 心理測定・統計編』

『増補改訂 試験にでる心理学
 一般心理学編』

高橋美保,山口陽弘 著
定価 本体3200円+税

『試験にでる心理学 心理測定・統計編』

高橋美保,山口陽弘 著
定価 本体3000円+税

『増補改訂 試験にでる心理学 社会心理学編』 『増補改訂 試験にでる心理学 社会心理学編』

『増補改訂 試験にでる心理学
 社会心理学編』

高橋美保 著
定価 本体2800円+税

『試験にでる心理学 臨床心理学編 』

山口陽弘,高橋美保 著
定価 本体3000円+税

 

戻る